京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
隠れシマー
隠れシマー
沖縄との関わり合いもそろそろ20年。
子供達も手が離れ出してきたので、
元気でもう一発沖縄で活躍出来るうち
にと、少しづつ少しづつ誰にも気づかれ
ないように京都から沖縄へ生活を戻し
ている途中。カウントダウン開始。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月31日

沖縄であるわけ。

久々にパニックになりました。

理由は詳しく書きませんが、私の店がある
地域は毎年この時期、全国各地から青年
達が集まってこられます。

彼ら自身も初対面であったり、1年ぶりであ
ったりで男女区別なく、大いに飲んで、食べ
て、語らって・・・

他のご予約もありましたので、9人ずつ2組
お受けしました。

同じ時間に25名様ほどが重なって、新入り
看板娘も駆けつけてくれましたが、パニック
になっていました。

だんだんイライラしてくるのを抑えて抑えて、
作り笑いを持続するのは大変です。

でも、あと1回、昨日くらいの客数をこなせば
すっかり一人前になってくれるはず。

新入り二人に期待しています。

今日も明日も、パニックになるくらいのご来店
お願いいたします。



そんな中、私が沖縄にこだわって生きている
訳と言いますか、沖縄の料理を京都でお出し
していてよかったと思うことがありました。

いつも、お取り引きをお願いしている、農園の
おかあさんが、「この時期、大変な思いをして
いるはずよ」「私たちが助けてあげないと・・・」
とパッションフルーツやゴーヤ、有償であるは
ずのシークァーサーの実まで、そろそろ無くな
るころだと、届けてくれました。

何とも言えない、鼻の奥がムズムズとして、
「送ったよ」と電話があったときは運転中だった
んですが、ちょっと前が見ずらい感じでした。

飲食は今、どこさんも大変。当店も同じです。

何ともありがたい。

孤独感を一瞬にして忘れさせてくれる、大きな
パワーを沖縄のお母さんからもらいました。

今日もたんやは沖縄から届いたばかりの食材
でいっぱいです。

沖縄の思いが詰まった食材に魂を込めてお出
しします。

是非、今日もたんやへお越しください。

大変手前味噌になりますが今日は言います。

沖縄と直結してます。ウチナーの思いが当店
の料理に詰まっています。ウチナーのリピータ
ーが一杯います。沖縄で食べるより絶対おいし
いと認められたソーキそばをお出ししています。

理由があって内地におられる、うちなんちゅー
宮古んちゅー、八重山んちゅーが、島に帰った
みたいと長居してくれるお店です。

睦恵おかあさん本当にありがとう。早く会いに
行きたいです。あとからね。

http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 17:05Comments(2)仲間

2009年07月28日

なれの果て達

お盆のど真ん中8月15日(土)、今年も昭和40年会
野球大会が大阪の万博球場で行われます。

昭和40年4月2日から昭和41年4月1日生まれの
元高校球児は当日44歳と43歳のなれの果て球児
です。

先日、大阪で抽選会があり、出場する高校の代表者
が久々に集まりました。

何故か?当時の甲子園のスターやその後大学、社会
人野球で活躍した奴たちも含めて、「チビ」「デブ」「ハゲ」
のいずれかに該当する者たちがほとんどです。

代表の話では、先日行われた関東大会はこれらに該当
するものが少なかったということでした。

東京の人たちは洗練された暮らしに中で、日々緊張の
中で暮らしておられるのでしょう。もしくは帽子と違うもの
をかぶっていらっしゃるのでしょうか?


関西大会もシュッとした例外も僅かにまぎれていますが、
その方が少数で、会場では下級生がお使いに来ている
様になっております。

ヘルメットと帽子をかぶっていた時間が長い。
引退後も食欲が減退しなかった。
もう少し背があれば、間違いなくプロ野球に
進んでいた。が、お母ちゃんの背が低かった
ので仕方なく他の職業をしている。
成長期に間違った訓練をうけ、間違った生活
習慣だけ身についてしまった。
世の中の多くのことは根性で何とか解決する
と教えられ、今もどこかでそう思っている。

この人たちが一気に四半世紀の時間をさかのぼり、
吹田市一帯の空気をよどませ、体感温度を3~5度
上昇させる日が今年もやって来ました。


詳しくはこちらhttp://www.9you.jp

当日お時間と興味をお持ちの方、またわが母校も
参加できないかとお考えの野球人、またまたテレビ
の若手のお笑いにはついて行けなくなったみなさま
我々は笑わしますよ。何も出しませんが是非お越し
ください。

我々昭和40年会野球大会のかけがえのない仲間
に大分県から参加の柳ヶ浦高校があります。

ご存知の方も多いと思いますが、今年の大分地区
予選の開会式に向かうバスの事故で、一人の球児
を失いました。

代表の熱い呼びかけに快く賛同した30校の募金
を柳ヶ浦高校の代表に手渡されました。

惜しくも2回戦で日田林工に敗れてしまった現役チ
ームの代わりに44歳のおっちゃんたちが大分代表
で大阪に乗り込んできます。

身も心も脂肪もアツい、昭和40年会野球大会が
甲子園から遅れること1週間、8月15日開会します。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 20:48Comments(0)野球

2009年07月27日

暑いけど寒い夏

今日、夏の京都代表が決まりました。

次男の高校はベスト16で敗退。

長男が去年まで通った高校はベスト4まで
進みましたが、今日代表を勝ち取った学校
に準決勝で敗れて・・・

1年は本当に早く過ぎて、嫌になります。




長男は後輩たちの応援で大学の練習は
お休みをもらったようで、奇しくもこの日の
対戦相手となった高校出身で、現在は同
じ大学のチームメイトと一緒に球場へ出
かけて行きました。

後輩たちの姿にまた新しい何かを感じて
自分の野球に向けてくれればいいのですが。

次男は新チームの最上級生となり、チーム
でただひとりの左投げ左打ちを生かして・・・?

外野手と投手の兼任に挑戦中。

練習試合の毎日ですが、ここ最近の天候
で雨にたたられているようです。

家内と話をしていて、今まで長女も長男も
小学校から大学まで続けてくれたけど、見に
行ったのはほんの数回づつ・・・

夫婦で次男の追っかけをしようかと構想中。

それは睡眠時間を削ることとの闘いですが
一生のうちそんなときがあってもいいかと
やっと思えるようになってきたと言いますか。

ただし、自分の野球がまだまだ再優先です
が・・・野球バカです。これは沖縄のたんや
のおかみさんも、私のことを周囲に話すとき
にそう言っていたらしいので、お墨付きです。

景気が悪く寒い夏を野球で熱くしたいもの
です。

甲子園の本大会が終わり、一息ついた頃に
今日、決勝戦で戦った高校の監督さんが
揃って「たんや」にお越しくださる予定です。
今日負けてしまった監督さんが前回お越し
頂いたときの約束ですから。

この2ショットはなかなか遭遇出来ないので
今から楽しみなたんやでございます。
また野球の話ばかりになりそうですが。

http://www.tanya-kyoto.com  
タグ :決勝戦


Posted by 隠れシマー at 19:44Comments(0)野球

2009年07月10日

小粒でも・・・

無理を言って収穫して届けてもらいました。

青切りのシークァーサー。

焼き物や揚げ物に添えてお出ししております。

送り主は「小さすぎるかも・・・」と心配していま
したが、逆に小さい果実の中に香りと味が凝
縮されていて、半切りにしたとたん、さわやか
な香りが漂いいい気分です。

昨日のお客様もあまりのいい香りに、そのまま
口に入れてかなりのハイテンションで喜んでい
ただいておりました。

こっちもうれしくなって、半切りにした果実を追
加でお出ししておきました。

炎天下の中、本部の農園で収穫して来てもら
ったのですが、無理をお願いしたかいがありま
した。



たんやではシークァーサーの酎ハイ、ジュース
泡盛のカクテルにもこの混じりっけなし、100
セント沖縄県本部産の果汁を使用しております。

もちろん、青切りシークァーサーの果実も浮か
べて・・・



他に、同じく本部産のアセロラも大好評。
酎ハイ、ジュース、泡盛のカクテルでお出しできます。

この週末はシークァーサー味わいに来てください。
泡盛に絞っても最高です。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 18:21Comments(0)沖縄食材

2009年07月06日

HAGIHARA

長男が高校生の時も同級生達がたくさん
店に来て、在庫を一掃していきましたが、
大学の野球部へ進んでも、また新しくチー
ムメイトとなった子たちが来てくれています。

息子の様な京都の公立の初戦敗退とは違
い、甲子園でも活躍した奈良や大阪や滋賀
の強豪私立組が加わっています。

この日は関西の5つの大学野球リーグのオ
ールスター戦、5リーグ対抗の決勝戦の日。

彼らが「たんや」にいると言うことは・・・

オールスターに洩れているからです。

特に、同じ一年生で、去年の夏の甲子園で
優勝し、最多塁打の記録を塗り替え、高校
全日本でも大活躍、大学へ進んでからもす
ぐに頭角を現し、春のリーグでベストナイン。
大学日本代表にも召集され、この5リーグ対
抗戦でもあわやサイクルヒットで新聞にも取
り上げられていた「H」君とは大違いです。

さらにうちの長男は彼とは中学時代のチーム
メイトで・・・どこでどう間違ってしまったのか。

聞くところによると、お父様は早くもプロ入り
の宣言をなさっているとか。

でも、まだチャンスはある。

今は監督は見向きもしないかも知れないが
君たちも力は持っているはず。「H」君よりも
注目された時があったはず。

運は廻って来る。運をチャンスに変える努力
が彼よりも劣っているだけだ。

まだあきらめるなよ。

明日からまたがんばろう。



このあと、船岡山で素振りをちょっとだけして
(雨が降ってきたので、すぐ避難)近くの銭湯
へ行って、たんやの座敷で朝まで寝て帰って
行きました。

ホンマに秋のリーグはベンチくらいは入れよ。

http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 19:56Comments(0)野球

2009年07月03日

何で?

何度も通ってくださるお客様から、どうしてここで
食べるゴーヤはおいしいの?「何で?」と質問さ
れます。

たしかに、ゴーヤチャンプル、ラフティー、ソーキそ
ばは100セントに近いご注文率です。

最近は家庭菜園や日よけの対策なんかで、多く
のお客様が自分でも育てていらしゃるようです。

同じ種を発芽させて、収穫しても味が違うとか・・・

違うとすれば、海と大地と空と雲。

ミネラル豊富な沖縄の土壌と気候だと思うんです。
そう信じています。

梅雨の間、しっかりと降り続いた沖縄の雨は、農産
物には恵みの雨。

最近、沖縄から届く荷物を開けるたびに、その水水
しさを実感しています。

高い値段で食べていただくのですから、今日沖縄
から届いたゴーヤを使うことは当たり前。

京都のスーパーで買ったものと同じなら、高い運賃
かけて運んできません。

家で作ったものと違う、というものをお出ししている
つもりです。



今日も沖縄の普天間の友人から無農薬で育った
こんな大きなゴーヤを届けてもらいました。

たんやの最大の強み。

この強力な沖縄からのサポート体制だけは他店
には絶対にないものと自負しております。

一緒に届けてもらった、伊計島のもずくもたんや
の秘密の味として沖縄の本家でも出してない、
天ぷらにしてお出しします。

睦恵おかあさん、ありがとね。俺頑張るよ。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 17:14Comments(0)沖縄食材

2009年07月01日

塩をまいた

もうかれこれ25年近い付き合いになりますか。

温厚でめったに怒ったりすることの無いうちの
料理長がツカツカと店先へ出て塩をまきました。

その方はお越しになったときから料理長に絡ん
で来たんです。

お突き出しを見るだけで下げさしたり、お出しす
るものすべてに文句をつけ、仙台風の薄い牛タ
ンや焼肉屋さんのような塩タンは無いのか?と
とにかく因縁をつけてきて・・・

そのくせ牛たんは注文せずに、サービス品の山
形牛リブロースも口に入れて、噛んだあとで吐き
出したり、安いワインしかありませんが、うがいし
てブラスの中に吐きだしたり・・・

隣のご主人は何も言わず、全部お食べになって
いるのですが、ご婦人はとにかくすべてが気に
要らないご様子で。

他のお客様は楽しくお過ごしくださいますのに、
とても切なさそうにしていた料理長ですが、さす
がに我慢できなかったのか、手に塩を握りしめ
店先に叩きつけておりました。

その日は1日中寝られなかった様子ですが、次
の日にお越しくださったお客様の顔を見て、特に
最後にお越しのフランス人のご夫婦が、料理長
に感嘆の賛辞と敬意を表してくれたことで、すっ
かり元気になりました。

いい気になっていたらダメ。
いつも感謝の気持ちを忘れない。
納得できないものは絶対お出ししない。
必ず自分の舌で確かめてチェックする。
「あのおばさんのお陰でいいカンフル剤になったわ」
と私の心配は必要ありませんでした。

また昨日は梅雨の中、土砂降りにもかかわらず、
7時ころからお客様が途絶えず、ほぼ満席の状態
で閉店を迎えさせていただき、すっかり機嫌も直り
ました。

こんな店の失敗をここに書くことはマイナスかもしれ
ませんが、忘れてはいけない記録として残すことに
します。

今日も初心を忘れずにお客様のことだけを考えて
お客様のお越しをお待ちしております。


一度食べてみていただければ・・・残念です。

そうそう
昨日のお客様の中に先週の日曜日、満席でお断り
してしまったお客様が来てくださっておりました。

閉店まで店主である私がつきっきりでおもてなしし
てお帰りいただきました。「これからも来させていた
だきます」の言葉をいただきました。

また一つ成長できた私たち夫婦のような気がします。

http://www.tanya-kyoto.com.  


Posted by 隠れシマー at 19:38Comments(0)出来事