京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
隠れシマー
隠れシマー
沖縄との関わり合いもそろそろ20年。
子供達も手が離れ出してきたので、
元気でもう一発沖縄で活躍出来るうち
にと、少しづつ少しづつ誰にも気づかれ
ないように京都から沖縄へ生活を戻し
ている途中。カウントダウン開始。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年06月29日

梅雨明け

今年は本島中部の住宅地にまで土砂崩れの
被害が出るほど、まとまった雨が降った沖縄
の梅雨でした。

沖縄の梅雨が明けたと思ったら、京都の梅雨
が本格的に始まったようです。

いつもは雨も降るときに降らなければ・・・
と思うのですが、こう不景気が続くと、お客様の
足元をどうしても気にしてしまいます。

ご同業の皆さん、ここが踏ん張りどき。頑張り
ましょうね。

たんやはと言えば・・・



この日も、開店からずーっと当店を愛してくれる
JTBの女の子が賑やかにしてくださいました。

いつも女性社員ほぼ全員で来てくださいます。

送別会と結婚祝いの2つのケーキを用意して
仕事を終えて、わざわざ四条から集まって来て
くださる皆さんをお待ちしておりました。

あぐー重視のおまかせメニューで大いに飲んで
食べて最終の電車に間に合う時間まで楽しんで
いただけました。

いつもは使わない言葉ですが、たんや一番の
常連のお得意様です。

苦戦した6月も終盤にこの笑顔が支えてくれま
した。うれしい。

これからも大切にしていきたいと思っています。

やっぱりそうなんですよね。新たな食材を前に
メニューを考えるとき、浮かぶ顔があるんです。

梅雨にもかかわらず、毎日ご予約の電話頂い
ております。6月も明日で終わり、1年の半分
が過ぎようとしています。

次回、来ていただくときにも新しくて違う何かを
用意してお待ちできるたんやでいたいと思いま
す。

そうそう。それから、沖縄へのご旅行は是非
JTB四条支店でどうぞ。
私も毎回お世話になって、我がままも全部聞い
てもらっております。信頼できる旅のパートナー
が一杯おられますよ。安心してお勧めできます。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 19:42Comments(0)沖縄

2009年06月24日

沖縄慰霊の日

例年は出来る限り、日をあわせて出張して
平和祈念記念公園で手を合わせて来るように
しておりますが、今年は思うところがあり
お店だけお休みにさせていただきました。

今まで語ることを拒んでおられた方々が
徐々に語ることを始められて、新たな現実が
より鮮明にわかってきたことも増えて・・・

私に店にも時々、沖縄戦や戦後教育のこと
政治のことをよく勉強されている方がお見え
になり、長い時間話し込むことがあります。

サラリーマン時代は沖縄県内の公共事業
に関するお仕事を数多くさせていただきま
したので、直面することが多く、不発弾処理
の影響もたくさん受けました。

その経験からお答えできることにはお話す
るようにしております。

これからも年に一度、この日くらいは慰霊の
気持を持って過ごしていきたいと思っており
ます。



そて2の下から出ていた新芽を、また他の
植木鉢の移してさしておいたら、葉を延ばし
始めました。

何ともたくましい生命力。そて3、そて4と
名づけて毎日の変化を楽しみにしております。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 17:53Comments(0)沖縄

2009年06月22日

父の日>母の日

世間では全国的に大きく扱われる母の日に比べ
どこかイベント性に欠ける父の日と、その盛り上が
りの低さにパパさんたちの物悲しさが報道されて
いますが・・・

先日、店に来ると手紙文化の67歳の私の父親
からも、いじけとも変人とも思える、昨年までの
父の日に頂いた贈物の数々の消費が追い付い
ていないので、連絡するまで父の日の贈り物は
辞退するとのFAXが届いており、我が家でも父
の日はスルーと考えておりました。

ところが今年のたんやの父の日は違っておりま
した。

5月の母の日は特別な記憶が無いので、昨日の
父の日の方が忙しかったことに間違いないのです
が、前日から予約の電話が相次いで入り、当日も
5時くらいまでには満席のご予約。

8時を過ぎても予約なしのお客様がどんどん来
られ、久々に多くのお客様をお断りしてしまいま
した。

やはりどのグループも「父」がうれしそうにおられ
て、いつもより奮発してご注文頂いていたようで
す。

おかげさまで、牛たんは7時で売り切れ、島らっ
きょ、ミミガー、ソウキ、、足てびちーも8時には
売り切れ。ソーメンチャンプールなんかは何時お
出しできるかわからないので、オーダーストップ
させて頂いて、9時には暖簾を入れさせていた
だきました。

たんやは食器洗浄機に頼りませんので、お客様
を見送った後3時間ほどかかってかたずけました
ので、いつもとおんなじ1時頃の終了でしたが。



今時、こんなうれしい悲鳴を上げている店は無い
とどなたにお伺いしても、そうおっしゃいます。
本当に有り難く思っています。

そう言えば私も3人の子供の父のはずですが・・・

お客様のお顔を見ているだけで、父の日をして
もらった以上にうれしく、心地良い疲労感をいた
だけたたんやでございました。

そう言えば、少し前は父の日や誕生日に限って
長男が事件を起こし、気絶しかかっていたことを
思い出します。

たんやにとってもいい父の日にして頂きました。

昨日、折角お越しいただいたのに、満席でお断
りしてしまったお客様にこの場をお借りしてお詫
びさせていただきます。

誠に申し訳ありませんでした。

でも、そんなお客様は必ずまたお越しいただいて
おりますので、次に目いっぱいお返しでサービス
しますので、懲りずにおこしくださいませ。

http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 19:31Comments(0)出来事

2009年06月20日

上出来

我ながら上出来だと思うのですが・・・

カウンターの椅子のカバーが擦り切れてきました。

確か、2年前くらいに掛け替えたはずです。

お客様にたくさん座って頂いた証拠です。

先日の沖縄出張の際に、市場のおばあさんと話
込んだついでに、きっと何かの役に立つと思い、
いくつか買ってきた紅型やシーサーの柄の布で
張り替えることを思いつき、夜なべで完成させま
した。



こっちの黄色はちょっと子供っぽい気もしますが。



この黒いシーサーの柄は高級感があって、我なが
ら気に入っています。

奇麗にしてお客様を迎えるのは、うきうき感があっ
ていいです。

どなたか気づいて、褒めてくれるといいのになあ。

さあ、掃除機かけて、すっかり年期が入ってしまっ
た琉球畳をゾウキン掛けして、今日もお客さまの
到着を待つことにします。

本日は今のところ、早い時間(9時頃まで)はお座
敷の空きは1席(5名から7名)です。

3名様以上のお座敷ご希望のお客様は、どうぞ早
めのご予約、空席のご確認お願いいたします。



そろそろ蒸し暑くなってきましたが、どう言うわけか
あぐーのしゃぶしゃぶのお客様がこの先も休日、平
日問わず入ってきております。

本当においしい豚です。沖縄と京都のたんやはこの
あぐーにどれだけ助けられてきたかわかりません。

あぐーのイヤリングも販売しております。

是非、本日もたんやへお越しください。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 15:59Comments(0)沖縄

2009年06月19日

YANBARU

おととしに初めの一足を買ってから私はすっかり
ハマっていたんですが・・・

いつの間にか家族全員一足ずつ持っています。

いわゆるツッカケですが、ソールもしっかりしてい
て、何より指先の部分が硬いので安心感があり
靴と変わらないところがいいです。

今年、やんばるの森を守る基金つきの「YANBARU」
が発売されたので2足目を買いました。

最近は友人やお世話になっている人へのプレゼント
にもこれを買っているので、20足ほど買ったことに
なります。

デザインもいっぱい出ているので、送る人のイメージ
を思い浮かべながら選ぶことが出来て楽しいです。

毎年新しいコラボや企画でデザインが出るので、まだ
まだ楽しめそうです。

これからは裸足でもいいですが、私のようなおしゃれ
さんは下に履く靴下の色でもセンスが問われるので
楽しい「つっかけ」です。



KEENのYOGIって言います。おすすめですが、当店
では扱っておりません。でも友人の店から取り寄せる
ことはできます。

もしご希望でしたらどうぞ。

http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 20:12Comments(0)沖縄

2009年06月18日

そて2

日に日に葉が伸びて大きくなってきます。

水をかけているだけなのに・・・



復活したこの木に「そて2」と名づけました。

頑張れそて2。

頑張れ「たんや」

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 16:58Comments(0)出来事

2009年06月17日

調子いい

子供たちみんな頑張ってます。

長女も早々にインカレ出場権を獲得し、厳しい
就活戦線の中、意中の企業に内定もいただき
ました。3回生で単位はすべて取ったので、ソ
フトボールするためだけに学校へ行っています。

一日も授業へ行かないのに、授業料を1年分
しっかり取られることにどうしても納得がいかな
いのは私だけでしょうか?

長男は大学へ進んで初めての試練。中学、高
校のようにポジションを開けて待ってもらってい
た環境ではなく、自分よりも上手な選手が一杯
いるなかでベンチ入りを目指して、高校のときよ
り早く家を出ていきます。

家から始発に乗っても間に合わない日は、新し
く出来た友達の下宿に泊まらせてもらったりして
日本全国、韓国からも集まったチームメートと
貴重な時間を過ごしていることに喜んでいます。

面と向かっては褒めない主義ですが、家に帰っ
て寝顔を見て、たまに頭を撫でています。



最近一番調子に乗っているのが次男。

球速の無い左投手はどうすればチームに貢献
出来るかが何となくわかって来た様子。

スピードは捨てて、変化球のコントロールに磨き
をかけて背番号を目指して高校球児しています。

秋の校内販売の洋菓子の企画のプレゼンも採用
され、高校生活も充実。

誰よりも怖い、野球部の監督の先生が受け持ちの
体育の授業で忘れ物をして、学校の公衆電話から
電話をしてきたので、さっき届けてきました。

子供たちの頑張りが、今の私の栄養剤。

思わぬ形で早起きさせられたので、早く店に来て
梅雨明けに予定していた、「たんやの塩」を作って
います。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 13:56Comments(0)家族

2009年06月16日

沖縄の太陽

今年に入って3回目の沖縄でしたが・・・

まだ一度も太陽を見ていません。

今回は主に人に会っての打ち合わせが
メインテーマでしたので、じっくりと話が
出来たと言えばそれはそれでよかった
のですが・・・

それにしても天気には恵まれません。



今回は本島南部にずーっと居ましたので
久々に喜屋武岬です。

海ブドウの様子も見てきました。

玉城の情報もたくさん聞いて帰ってきまし
たが、ちょっとブログでは公開できない
話ばかりで書けません。

気になる方は直接聞きに来てください。

結構笑えます。

今年の梅雨はたっぷり雨が降っています。
次は9月の夏の沖縄へ行きます。

次も雨なら何かのお告げでしょうか?

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 20:55Comments(0)沖縄

2009年06月15日

SOTETU

開店すぐに店の前に置いたソテツの木。

沖縄の戦後の苦しさを生き抜いた方たちの
たくましさを象徴する植物ですね。

那覇で暮らしていた時、店の休みには沖縄
のたんやの親父や週末も沖縄に残っておら
れる常連さんや、先のりで入沖される出張
のお客様たちとのお付き合いでゴルフに駆
り出されました。

親父のメンバーコース、パームヒルズのコー
スにもたくさん植えてあり・・・

「あのソテツに向かって打ちなさいよ」と言う
アドバイスが印象に残っています。

手入れが悪いものですから、葉っぱを枯らし
てしまい、少しでも日に当たるようにと、店の
向かいの植え込みに出しておいたら、市の
職員さんが植え込みと一緒に枯れていた葉
を刈っていきました。



新しい芽が出ています。

6年目のたんやも心機一転たくましく成長
したいです。

ソテツに気付かされるたんやでございます。

今月もお越しくださるお客様には、本当にさ
さやかではありますが、日替わりでメニュー
をサービス価格で提供褪せて頂いておりま
す。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 19:16Comments(0)出来事

2009年06月01日

あ~しんど

この週末も入りきれないほどのお客様で・・・
本当に幸せなことです。

やりたいことだけやって、お客様にも恵まれて
楽しい仕事です。儲かるということとは無縁で
すが・・・

昨日は社会人野球の「都市対抗京都予選」で
西京極で試合してきました。

今年から「わかさ生活スタジアム」と呼ぶのが
正しいのですが、そんなことは知りません。

京都の人間にとって、高校野球のメッカ、同立
戦などの学生野球の晴れ舞台です。

西京極と言い続けます。

43歳になって、名前をアナウンスされて、スコ
アボードの自分の名前を確認して、打席に向か
う時の武者震いと快感は何物にも代えがたい
ものです。



対戦相手の選手たちの顔ぶれに問題が発生
してきました。

去年くらいから一気に、息子たちの1学年先輩
2学年先輩・・・今年から上の息子の同級生達
が発生してきており、私の周りに集まって来て
くれます。

昨日も試合前に1塁側の記者席から前の試合
の様子を見ていると、しきりにこっちを見て会釈
するのでよく見ると、息子の中学時代のチーム
メート。

このときばかりは、「さあやるぞ」とテンションを
上げている力が抜けてしまいました。

いざ試合が始まっても、ヒットを打って出塁して
きたランナーが「次男頑張ってますよ」・・・・

高校生の次男のチームの大学生コーチです。

「はあ?これからもよろしくお願いします。」

あ~しんど

でもまだまだ辞めたくないたんやでございます。


http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 21:42Comments(0)野球