京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
隠れシマー
隠れシマー
沖縄との関わり合いもそろそろ20年。
子供達も手が離れ出してきたので、
元気でもう一発沖縄で活躍出来るうち
にと、少しづつ少しづつ誰にも気づかれ
ないように京都から沖縄へ生活を戻し
ている途中。カウントダウン開始。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年08月31日

さよなら夏の日

今日で8月が終わりです。

今年もたんやは元気な8月を過ごさせていただきました。
これも一重にわざわざお越しくださったお客さま方のお蔭
と改めてしみじみと感謝しております。

ありがとうございました。

特にお盆休みの頃には、30名強が定員の当店に連日
50名を超える方にご来店いただきました。ご予約の無
かったお客様には、せっかく来ていただいたのにお帰り
いただいたり、ご予約のお電話をいただいても満席でお
断りしてしまったりして、大変心苦しく思っております。

もう少し頑張って、もっと多くの方々を一度にお迎えでき
るようなお店にしたいと思っております。それまで引き続
きのご支持を頂戴できますようお願いいたします。

約3か月間、無休で営業させていただきましたので、9月
は中ごろに沖縄で夏を取り戻しに行ってまいります。

契約している農家へ出向き、農産物や「あぐー」の様子を
見て、バックヤードの在庫が底を尽きかけてきた泡盛を
買い付けてきます。

また新しい食材と出会えたらすぐにお知らせし、メニュー
に加えてお客様をお迎えしたいともくろんでおります。

この夏もいくつかのヒットがありましたが・・・





ネーミングと共に一番よろこんで注文していただき、連日
完売したのが、この「あぐま」です。

「あぐー」の三枚肉と白ネギを串に刺した、焼き鳥のねぎま
を真似したメニューです。
イメージはサラリーマン時代、出張で毎月行っていた東京
神田の立ち飲みで食べた「焼きトン」。

今週も昨日までに材料が全部無くなってしまったので、今
日は欠品です。また明日材料が届いてからの販売です。

さあ9月もまだまだ日中は暑さが残りそうですが、不景気
に負けずにがんばりまっせ。

この夏、何度か登場した長男も何とか夏休み中に野球で
大学へ進学させてもらうことになり、ますます張り切らなく
てはならないたんやでございます。

みなさまもくれぐれもお身体に気を使って元気でたんやに
お越しくださいませ。おまちしております。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 17:31Comments(0)

2008年08月25日

自我自賛?

字が違いますね。

たんやではこれで正解です。表の玄関マットにも
仕込みの時に着ているTシャツの袖にもこのまま
印字されています。

この原因となった、元海人工房のデザイナーの
玉城ゆきこちゃんから先週メールが届きました。

店を開店するために沖縄から京都へ移るときに
Tシャツのデザインを頼んだ時に、ゆきこちゃんが
間違って書いたのを、こっちのほうがいいからと、
そのまま使ったのを使用しています。

今現在は実家へ戻り、家業を手伝いながら、デザ
インの仕事も頑張っているとのこと。

これからも人に笑われても、「自我自賛」で通して
いきますよ。ゆきこちゃん、9月はまた沖縄にい
るよ。メールも待ってる。あとでね~。



ということで、またまた自我自賛ですが・・・
「あぐーのあんだんすう」をうちの天才が完成させました。

本島の北部の生産者からきゅうりを送ってもらうように
してありましたので、そのタイミングにあわせて、油味噌
がほしいと考えてつくりました。

「やんばるのキュウリ」として、先週からお出ししております。
「味噌だけもっとほしい」と大好評です。

水耕栽培ではなく、種子からの栽培で沖縄の太陽と北部
のきれいな水で育ったやんばるのキュウリの甘さにもぴっ
たりです。

当店のお客さまはあんだんすうを島らっきょに付けて食べ
るのが大好きだし。

たんやらしく、惜しみなく「あぐー」の腕肉をふんだんに入れ
て・・・やっぱり天才。来月沖縄へ仕入れに行くときに持っ
て行って、キュウリの生産者に渡すついでに、名護のKホ
テルのシェフにも教えて来ます。

この天才の作った、「あぐーのあんだんすう」と沖縄文化の
象徴、エゴーマヨネーズでかじる、やんばるのキュウリは9
月いっぱいまで楽しんでもらおうと思います。

やちむんの小皿にハンダマを添えて。
やっぱりうちにしか出来ないはずとまたまた自我自賛です。


http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 19:51Comments(0)

2008年08月25日

プレイヤーであること。

今日でオリンピックも閉幕。いまだにそのオリンピック
と何の関係があって、早く開催されたのかよくわから
ない高校野球も終わりました。

長男と中学時代はチームメイトでともに中軸をを打って
いた子がホームランを3本も打って大活躍した大阪の
学校が記録ずくめの優勝をしました。

どこでこんなにも差が出てしまったのでしょうかねえ?

人によっては長男のほうが良いと言われていたので
すが、高校に入ってからの毎日の過ごし方が全然違
ったということなんでしょう。またいい勉強をしたはず
です。でもその差は強烈なほど歴然です。

野球といえば・・・
われわれ40年会の野球大会も先週開催され、また
楽しい時間を過ごすことができました。

今年も何人かの元プロ野球選手の参加もあり、新た
にエントリーした強豪校、伝統校ありで、久しぶりに
顔をあわせる人たちと楽しい野球をすることが出来ま
した。

名前を聞けば、どなたもがすぐにユニホームが浮かび
数々の甲子園での伝説や多くのプロ野球選手の出身
チームだと驚かれる学校が集まっていますが、そこは
もう43歳になった「なれの果て」の集いです。「お前、
ホンマに野球してたんか?」というプレーのオンパレー
ドで、一番元気でうるさいやつが一番下手で、足を引っ
張っています。私もそのうちの一人ですが・・・。

今年は初戦で27年前の選抜大会の再選、わが校と
W実が当たることとなり、当時試合に出られなかった
1学年先輩にも何名か来ていただきました。

結果は2対1で返り討ちにあいましたが、先輩のピッチャ
ーとバッテリーを組み、三振を取ったときの先輩の喜び
ようを見たときに、本当に清々しい、懐かしい、胸が熱い
鼻の奥がツーンするような気持ちになりました。

そんな先輩方から「お前の息子は敗戦後のインタビュー
で立派やったぞ」と言ってもらいました。

甲子園で優勝したチームの4番とは及びもつかない1回
戦負けのキャプテンですが、私はこの先輩の一言をもら
って胸のつかえが取れて、肩の力が抜けました。

地方紙に小さく扱われただけの長男の三年間の頑張りを
しっかり見届けてくれた人がいてくれたことを本当にありが
たく感じ、救われた気持で一杯になりました。

もうそろそろ意地を張るのもかっこ悪いと感じていた最近
でしたが、息子達に無言のプレッシャーをかけるためにも、
もうすこしプレイヤーでいようとも思いました。

野球は観るスポーツではなく、プレイして楽しいスポーツ
という信念をもう少し続ける気になりました。



そんなことを考えたりしていたお盆の前後も、8月は本当
にたんやは盛況にしていただいておりました。

店でもまだまだ経営者ではなく、プレイヤーでいたいと思
っております。

夏休みでどこどこへ行ってきましたとかいうブログが書ける
のは、もっと先のことです。  


Posted by 隠れシマー at 00:16Comments(0)

2008年08月12日

ブルーシール携帯

知らなかった。

先日、夏は1回戦負けの長男が夏は西日本2位の長女
に携帯の明細を見られて、死ぬほど怒られておりました。

そこで、友人たちとのメールや電話が安くつくとあらたに
契約してきた携帯を見て、笑ってしまいました。

写真では判りにくいかもしれませんが、ブルーシールと
のコラボデザインです。待ち受け画面もたくさんブルー
シール柄が入っています。

色はペパーミントチョコ。

さすがは毎年沖縄に通わせた息子とこれは感心してし
まいました。長女もこの携帯を見えられては、かわいい
としか言えずに悔しそうにしておりました。

沖縄に強いウィ〇ルコムやるねー。

こういうことにはただただ感心してしまい、何も言えなく
なってしまうおやじでございます。



牧港のブルーシールから大きなガロンパッケージで
直送便で送ってもらうブルーシールアイスクリームで
作るパフェもすっかり定番のデザートになっている、
たんやはお盆もお休みはありません。

紅イモ、マンゴ、ブルーベリー、バニラ、ストロベリー
チョコレート。店主は裏でしょっちゅう味見しております。

8月に入って夏本番で絶好調のたんや京都。15日は
お席が詰まってきております。ぜひご予約の上お越し
ください。

お得なクーポンはこちらだけにあります。
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 18:57Comments(0)

2008年08月01日

ささやかな幸せ

みんなが少しずつ無理をすれば、何とか午後の
数時間を家族5人で過ごすことが出来たので、
近くの温泉に行ってきました。

露天風呂に首までつかれば、山しか見えない、
店からも20分ほどで行ける森林浴しながらお湯
につかれる癒しの場所です。

おまけにこの日は小雨も降って、暑くもなく、長湯
でも平気。おまけにマイナスイオンたっぷりで本当
に久しぶりにゆっくりとした気分を味わえました。

ここは平日ならほとんど人もいないし、男湯は家族
風呂状態。女湯は外国人たちで多かったらしいで
すが、私たち男風呂はこんな写真を撮ってみました。



他に一人だけ居た白人のオジサンは苦笑いして
いましたが・・・。

いい加減リラックスした野球部の息子二人は湯船
の縁でストレッチを始め、「ちょっと脚、押さえろ」と
毛だらけのケツが絡み合う様子は大変気色が悪い
ものでありました。

白人のオジサンも目を伏せておられました。

しばしの休息でたんやは元気を補充。7月も一杯の
お客様ありがとうございました。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 16:23Comments(0)