京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
隠れシマー
隠れシマー
沖縄との関わり合いもそろそろ20年。
子供達も手が離れ出してきたので、
元気でもう一発沖縄で活躍出来るうち
にと、少しづつ少しづつ誰にも気づかれ
ないように京都から沖縄へ生活を戻し
ている途中。カウントダウン開始。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年10月31日

近所の金城君

私が毎日通っている、近所のファミリーマートに
沖縄県の南風原出身の金城君はいます。

彼は沖縄の男らしい寡黙で真面目な好青年です。
夜遅くにお腹が減りすぎて、好物のシュークリーム
を買いに行く時に、いつも一言か二言話すだけの
関係ですが、解かりあえる関係です。

「年末は帰れるの?」「いろいろあって無理ですね。」
「お金も掛かるからね。」「でもお正月くらいあったかい
ところに居たいですけどね。」これだけの会話です。

明日からもう11月。あと2ヶ月で今年も終わりです。

12月は30日まで仕事をして、元旦からは4日ほど
横浜、東京で過ごす予定の私。

今年最後の営業日は金城君を呼んで、沖縄へ帰れ
ない者同士、年の瀬を泡盛で乾杯するつもりです。

それまで「たんや京都」は無休で頑張ります。

これからのたんや京都はやっぱり「あぐーのしゃぶ
しゃぶ」です。
あぐーのロースがたっぷり250グラム。
盛りだくさんの野菜が7種類。
沖縄そば。
鳴海さんのお餅。
デザートまでついて1人前3990円。
2名様から前日までの予約のみでお願いします。



数々のプロ野球選手たちを唸らせた当店のあぐーのしゃぶしゃぶ。
あの元監督、現GMもおひとりで1キロお食べになりましたとさ。

「あぐーのしゃぶしゃぶ」のご予約はホームページのお問い合わせ
メールでもお問い合わせできます。
http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 16:18Comments(4)

2006年10月29日

英語もOK

毎日書き込みたいこのブログですが、その時間が無い位
連日満員のお客様にお越しいただいております。

ご入店いただけないお客様やテーブルに合い席をお願い
していただくお客様には本当に申し訳ないのですが、お店
が育っていく過程のこととお許しください。

場所柄、外人のお客様にも来ていただくことがありますが
結構楽しんでお帰りいただいているようでホッとしています。

昨日は英文科の看板娘が休みの日だったのですが、私の
親友の家族がたまたま来ており、その奥さんが帰国子女で
したので、急遽同時通訳になってくれ、細かなメニューの
内容まで説明してくれました。

「ゴーヤちゃんぷーる」や「グルクンのから揚げ」でご飯を
食べられていましたので、正しくお店を理解していただけて
いたのでしょう。

お帰りの際には「非常にエキサイティングな店で楽しかった」
と言ってくれましたので、これも褒め言葉と理解しておきます。

金曜日は沖縄県でタコライスの美味しい店が多い「金武」出身
のお嬢さんがお出でくださり、金武の泡盛「龍」を何度もおかわり
してくれました。

泡盛を楽しんでくれるお客様が本当に増えてきて、ますます
張り切っています。

京都新聞掲載以来、少しご年配のご夫婦やおじ様がたのご来店
も多くなり、初めての泡盛に「旨いもんやナア」なんて言っていただ
くと、この上ない喜びに疲れも飛んで行きます。

自分で言うのもなんですが、最近お勧めするお酒の的中率が
相当高くなっていることに結構自信をもっている私です。



今日のお勧めはもちろん京都随一の品揃えの泡盛です。
沖縄に現存する47蔵全社の泡盛を100種以上常備。
飲みやすいものから飲みにくいものまで、グラス1杯420円
から揃えております。是非一度チャレンジしてみてください。


今日もご予約入っております。
「たんや京都」はまもなく6時開店です。

お酒のラインナップも見れるホームページはこちらから
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 17:13Comments(0)

2006年10月27日

自我自賛?

たんや京都の看板娘たちが着ているユニホームの袖には
「自我自賛」の文字が入っています。
正しくは「自画自賛」ですよね。

このユニホームはいよいよ京都に店を開店することになって
沖縄から帰ってくるときに、Tシャツですっかり有名になった、
『海人』の工房のデザイナーをしている友達の玉城由紀子が
作ってくれたものです。

彼女が打ち合わせの時に間違って書いたものをそのまま使
ってもらいました。

デザインの中に「UMINCHU」の文字を入れてくれています。
「海人」のオリジナル商品以外には入れられないものを工房
の許可を得て入れてくれました。

京都へ持ち帰ってから、たくさんの友人やお客様が欲しいと
言ってくださり、増産した、誇り高きユニホームです。

「自画自賛」ではなく、「自我自賛」をこれからもキャッチフレ
ーズにして、自信のあるものだけをご提供していきます。
まもなく6時、今日も「あぐーのしゃぶしゃぶ」のご予約を
いただいています。今日も張りきって開店です。



そろそろ忘年会なんかのご予約もお受けしたいと思います。
ホームページでお問い合わせください。
http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 17:13Comments(0)

2006年10月25日

お子様歓迎

昨日、今日と平日にも係わらず、ご予約も多くいただき
満席にしていただいて本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

泡盛を目当てにご来店のお客様も大歓迎ですが、予約
の際に、よくお問い合わせいただく「子供でも食べれるよ
うなメニューありますか?」。

おまかせください。「たんや京都」はお子様も得意として
います。今日もお子様ずれのお客様にたくさんお出でい
ただきました。

私にとって、お子様がひとつの味のバロメーターです。
子供は絶対不味いものは食べません。手を掛けてやさ
しい味にするものを食べ残したりはしません。

是非是非お子様の方もお越しくださいお待ちしております。

本日発売の『リーフ』12月号に『牛たん』を大きく扱って
いただいております。そちらも是非チェックして見てください。



今日のおすすめはお客様にも大人気。
沖縄のとりあえず一品と言えば。の『ポークたまご』525円
ポークはチューリップポークを使用し、たまごにひと工夫を
しております。ごはんの追加注文が必ず入ってくる人気の
メニューです。


 『たんや京都』のホームページはこちらから
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 22:08Comments(0)

2006年10月24日

娘達の旅立ち

娘を嫁にやる心境とはどんなものなのでしょうか?
実際にひとり、娘はいるもののまだその実感はありません。
でも、もうすぐそれに似たものを突きつけられる日が来よう
としています。

開店来、当店で看板娘として頑張ってくれた4人が一斉に
春には卒業でいなくなってしまいます。
全員無事にそれぞれの希望の就職も見つけることが出来、
当店も卒業してしまうのです。

あとに1回生が3人残っていますが、今まで一緒に泣いたり
笑ったり、時には叱ったりして、多くの時間を彼女たちと過ご
してきたので、いなくなる現実がどうしても想像すらつかない
のです。

残された時間をせいぜい楽しく過ごして、彼女たちにとっても
大学生生活の中のひとつの良い想い出として、いつまでも持
っていてもらえるようにしたいと考えています。


(看板娘№ 2 ちえちゃん 京都で働くことにきめました。)

卒業の前の2月ごろ4人を沖縄へ店の卒業旅行でつれて
いくことにしました。頑張って貯金しております。

明日発売の『リーフ』12月号11ページにピックアップの
コーナーで記事を載せていただいております。
「牛たん」をクローズアップしていただきました。
是非ご覧ください。



そろそろまたスタッフ募集をしたいと思います。
くわしくはホームページでもお知らせします。
http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 18:46Comments(0)

2006年10月23日

一人が大事

土曜日のことです。
結構早い時間に多くのお客様が出て行かれましたので
今のうちにということで看板娘たちにまかないを食べさせ
ていたところ、一人の男性がフラッッとご来店くださって
テーブル席の端っこに座っておられました。

2杯目のお酒をご注文されるころ、もしやと思い看板娘
たちに『あの方は自分から、あの席に座られたの?』と
聞いてみると、『私が勧めました』との返事。

2杯目の注文のお酒が『今帰仁城』という、京都には
当店くらいしか置いていない泡盛だったので、これは
間違いないと思い、私の目のカウンター席へ移られ
ませんかとお誘いしたところ、やはり京都在住の沖縄
出身の方でした。

最近お亡くなりになったお父様が今帰仁のご出身で
仏壇にも今帰仁酒造の泡盛をずっとお供えされてい
るとか・・・。

先日20年ぶりに里帰りされて、親戚で集まり楽しい
時間を過ごされたことのお話を一杯聞かせてください
ました。

その後もまた別の今帰仁酒造のお酒とオリオンビール
を何度かおかわりされ、私も声が枯れるほどたくさん
沖縄での思いでをお話しました。

一瞬ですが、店内は沖縄になり、後ろの席の別のお客
さまが、沖縄へ旅行された時の話で仲間に加わってこ
られて・・・。

私はこんな時間のためにこの店をしたかったんだなあと
あとからしみじみ思いました。

島の民謡や島唄の流していますが、ライブを宣伝にした
り、カチャーシーで大騒ぎはしません。

沖縄のゆっくりした時間の再現に、日ごろの喧騒からの
逃避空間の実現を理想として店作りをしたいと思います。

お一人様でも大歓迎。是非一度たんや京都へお越しくだ
さい。看板娘たちの教育ももっとしておきます。


(お座敷4つ25名様分、テーブル5名様、カウンター5名様)

京都市北区紫野東野町8-1
市バス205系統建勲神社前すぐ
北大路通り南側(駐車場有)
075-417-2304
『たんや京都』店主 隠れシマー

お店のブログはホームページ内でも更新しています。
http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 17:57Comments(0)

2006年10月22日

野球小僧。

今日の一番目のお客様は息子の高校の野球部の仲間。
練習試合2試合のあと、腹を空かした一年坊主6人衆。
他のお客様すいませんでした。五厘刈りの丸坊主がいっ
ぱいでビックリされたでしょう?

野球仲間も一杯集まる、たんや京都です。


そんな体力勝負のお客様にもお勧めしたいのが、開店
当初からのスタートメニュー、「たんや」沖縄・京都の秘伝
の味スタミナ満点の『テールスープ』1575円です。

和牛のテールがドーンとひと関節入った、同業者のオーナ
ーさんたちからも絶賛いただいている自慢のスープです。

私自身、修行中このスープ作り方を認めてもらうのに一番
時間がかかり、なかなかオッケーを出してもらえなかった
苦労の上に修得した逸品です。

『たんや沖縄』ではこのスープのなかに焼きおにぎりを入れ
て食べるのが現メジャーリーガーの考えた食べ方。

テールのお肉を食べてから残ったスープに沖縄のおそばを
入れて食べていただくのが『たんや京都』流の通の食べ方に
なっています。是非試しにお越しください。

完成まで3日間かける味わいを感じていただきたい自信作です。



今日もたくさんのご予約ありがとうございました。
来週も週末から順番にご予約が詰まってきてお
ります。メニューなどの詳しい情報はお店のホー
ムページでご覧ください。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 20:52Comments(2)

2006年10月21日

感謝の気持

最近このブログを見てお越しくださるお客様が増えています。
平日にも係わらず、決して交通の便が良い訳でもありません
のに忙しくさせてもらって大変ありがたく感謝しております。

なかなかご来店の際に、一言声を掛けてくださいと言っても
皆さま奥ゆかしい方ばかりですので、今日はひとつゲーム
感覚的に、そして感謝の気持ちを込めまして、『ブログを見て
来たよ。』と言って貰えれば、私が沖縄で選んで来た、「琉球
ガラス」のコップをプレゼントします。
先ずは今日21日と明日22日の土日の2日間実施します。
国際通りやガラス村で買えば、結構するものばかりです。
是非お出でください。

今日のおすすめは食後のデザートとして人気があり、メニュー
に加えてよかったと思っている、沖縄のアイスクリームチェーン
アメリカのフォーモスト社製『ブルーシール』のアイスクリーム
をたっぷりと使ってつくった『沖洛パフェ』630円です。



フレーバーは『バニラ』『ブルーベリー』『マンゴ』『紅いも』の4種
から選べます。サータアンダーギーをイッパイ敷き詰め、ちんす
こうのトッピングでまさに気分は「オキナワン!」です。
『たんや京都』は今日もまもなく6時開店です。

お店の情報はホームページからどうぞ
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 17:26Comments(0)

2006年10月20日

隠れシマー

ご紹介で来られた東京からのお客様をはじめ、昨日
も満席のお客様にご来店いただくことができました。
連日このブログをご覧になられたお客様のご来店も
続いております。誠にありがとうございます。

それから、コメントを頂いている皆さまにも、必ずすぐ
お返事を書いております。またご覧ください。
これからも頂いたコメントには必ずお返事をしたいと
思います。
ひきつづき出来る限り、このブログで日々の情報や
沖縄との係わり合いを書き込んでいきます。

私がこのブログで使っている名前『隠れシマー』の
説明がまだでした。
私が約15年前から、通算で300回以上沖縄へ行
っている話や、サラリーマンを辞めて、すぐ沖縄に
移り住んで修行してきた話は前に書きました。
その間に本当に多くの仲間を沖縄で作ることが出来
ました。最初の10年は仕事で沖縄県中を走り回って
おりましたので、今ではほとんどナビ要らず。住んで
いる間の移動手段は、もっぱら自転車でしたので、
細部にわたり、相当詳しくなりました。
帰ってくる頃には沖縄の友達をあちこちに案内した
り教えたりしていましたので、沖縄の人間より沖縄に
詳しいことに驚いた友人たちが付けてくれた称号が
「偽うちなんちゅー」「準沖縄県民」を意味する『隠れ
シマー』だったのです。私はこの呼ばれ方に誇りを
感じ、大変嬉しく忘れられない想い出になりましたの
でこの『隠れシマー』をニックネームにさせてもらっ
ています。



ブログの名前の『ぬーが・フラーか?』は友人たちとの
会話で出てきて、意味が解からず、聞きなおして教え
てもらった、関西弁で言うなら「誰がアホやねん」です。

京都市北区紫野東野町8-1
(北大路通り沿い南側)
市バス205系「建勳神社前」すぐ
『たんや京都』店主 隠れしまー
075-417-2304
詳しい情報はホームページから
http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 16:12Comments(0)

2006年10月19日

天ぷら屋?

昨日は宮古島へ行ってこられたという親子4名さまが
一組目のお客様でした。まだ小さなお子様ですが、今
回初めてシュノーケリングで魚をいっぱい見てこられた
そうです。次は2月に本島へ行かれる予定だとか・・・。

こんな風に沖縄への旅と旅の間のインターバルに当店
をご利用くださるお客様が多くおられます。

共感できる話題でいろいろお話できるのも私にとって大
変うれしい時間です。

その最たる例で一番すごかったのは、月に何度か家族
や職場の集まりで来て頂いていたお客様が、2ヶ月ほど
お見えにならないことがありました。
最近どうされたのかなあ・・・と思っていたころ、急に三線
のケースを持ってご来店されました。
お話を伺うと『たんやさんで沖縄にはまってしまい、家族
旅行で行って、移住を即決、すぐに一人で沖縄へ行って
職場と住む所を見つけられたので、家族を迎えに帰って
来ました』とのこと。
あまりの急展開に声もありませんでしたが、出発の前日
に旧職場の方々と20人くらいで当店で送別会を盛大に
していただき、沖縄県の私も住んでいた「小禄」へ移住
されました。
あちらへ行かれてからも、たびたびホームページの方へ
メールなど下さり、私が仕入れなどで沖縄へ行く時は連絡
を入れておき、お会いするようにしております。

私の沖縄の友人たちともゆんたくし、奥様も「もあい」の仲
間入りをしているころでしょう。楽しい出会いです。

今日の『たんや京都』のおすすめは、そんな沖縄好きから
も大好評のメニューです。


沖縄のもずくを「秘密」のころもでサクッと揚げました。
ちょっと甘いから女性にも大人気の「もずくの天ぷら」735円


検疫の関係でお土産として持ち帰ることのできない「紅芋」
もちろん『たんや京都』にはありますよ。
あっさりとした甘さと、ころもを割った時の鮮やかな『むらさきいろ』
が店内を一気に沖縄ムードにしてしまいます。
最近の売り上げ貢献度大の一押し品「紅芋の天ぷら」735円


最後は店長が「田芋」を使って作った渾身の琉球宮廷料理
「どぅるわかしー」を揚げた『どぅる天』735円

言うまでも無く全て沖縄から直送の新鮮素材ばかりでお出しします。

ホームページはこちらからhttp://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 18:46Comments(2)

2006年10月17日

牛たん完売

平日にも係わらず今日も早い時間からご来店いただき
「牛たん」完売させていただきました。
今日で10日連続ご来店のお客様を含めて、今日もあり
がとうございました。明日も6時から営業です。


(看板娘 №3 ひでみちゃん『今日は一人でオリオン50杯以上入れました』)

今日のおすすめは、振り返るとずーっと毎日一定量が
売れ続けている、オリジナルメニューの
『手羽のこーれーぐーす焼き』840円です。
沖縄の香辛料「高麗古酒(こーれーぐーす)」に2日間
漬け込んだ手羽先を網でこんがり焼き上げます。
もちろん「こーれーぐーす」も当店で島とうがらしと泡盛
で漬けております。
ピリ辛でお酒の進むこと間違いなし、沖縄に逆輸出した
大ヒット品です。


ブログもずっと書き続けているホームページはこちらから
http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 22:47Comments(2)

2006年10月16日

毎日新鮮便

今日も昨日沖縄を出発したばかりの荷物が「たんや京都」
に届きました。開けるたびに新鮮な気持ちになります。
たまにサービスでこちらの発注以外のものや、新製品の
お勧め品が入っていたり、メーカーの販促グッズが入って
いたりして開封するのが楽しみなんです。

運賃を削減するため通常そのお店では扱っていないものも
お店でまとめて貰って、一括で送ってもらえるようにしています。
先日はしばらく沖縄へ行けないというお客様のたってのお願
いで、『A&W』の「オレンジドリンク」を出勤前に買いに行って
もらって荷物の中に入れてもらったり、三線の部品を買って
入れてもらうこともあります。

こうした沖縄の仲間たちに支えられて、今日も「たんや京都」
はオープンできます。
今日は久々に太った良い『しまらっきょ』が入荷しました。最近
少々やせて貧弱ならっきょが続いたから、張り切って皮を剥き
ました。鰹節に醤油で食べるのも良いけれど、「たんや京都」
特製の「にしん味噌」をたっぷりと付けて食べるのがお勧めです。


『看板娘№ 6 なおちゃん(入店順)は、すっかりらっきょの皮むき上手』

今日のおすすめは、これも沖縄の仲間たちと一緒に考えて作った
『あぐーのトントロ』1260円。
琉球在来希少黒豚「あぐー」の面肉を細切りにして、白ねぎと一緒
に味噌ダレでサッと炒めます。
なんとも食欲をそそる味に仕上がり、すぐ沖縄でも試食してもらい
メニューになった一品です。これがまたビールにピッタリなんです。
是非コリコリとした食感を「たんや京都」で試してください。



他の「あぐー」料理もホームページでご覧になれます。
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 18:22Comments(2)

2006年10月15日

うれしいさ


13日(金)の京都新聞に記事を載せていただきました。
土曜日、日曜日と記事を読まれた方のご来店が随分と
あり、嬉しい反響となりました。いっぺーにふぇーでーび
るたん。初めてのお客様にも大変喜んで帰っていただく
ことができました。これを期にまたのお越しをお待ちして
おります。
また、このブログを見てのご来店もたくさんございます。
この場をお借りし、重ねて御礼申し上げます。


(看板娘 №5よっこちゃん『わたしは食器を割ったことがありません。』)

うれしいお客さんと言えば、今日で8日連続で『ゴーヤ
ちゃんぷーる』と『ミミガー』をアテに飲みに来てくれて
るお客さまがおられます。週に3回と言うような方は今
までもたくさんおられますが、8日連続というのは当店
の新記録です。ビタミンとコラーゲンたっぷりの食事に
なっておりますので、お肌つるつるに成り始めておられ
ます。10日連続を達成されれば、何か表彰させていた
だこうと考えております。
『ハマッテしもたわ』とご来店されることを心待ちにして
いる毎日です。

是非ホームページのブログページの最後に付いている
クーポンを持ってご来店ください。
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 22:19Comments(0)

2006年10月14日

お勧めの1

先日は沖縄の『そば』についての持論を書かせていただきました。
どこもそれぞれに工夫して、庶民の味を守り営業しておられる店
ばかり、わざわざお店を探してやっとの思いでたどり着き、その上
並んでまで食べに行くのは貴重な旅行滞在時間が勿体無いです。
フラーッと何処かの食堂に入って食べる感覚のものでは・・・という
話でした。

そこで今日は限られた滞在時間に、沖縄らしさを感じられて、レア
なお土産を安く手に入れられると言う情報を『お勧めその1』として
ご紹介してみます。

少し条件付きになるのですが、先ず旅行の日程に土曜か日曜の
午前中に余裕があること。

嘉手納の基地(エアーフォース)の一部を開放して行われるフリー
マーケットがあります。基地内の米兵家族がアメリカからもって来た
生活品やおもちゃ、衣類などをたくさん並べて売っています。
中には沖縄赴任が終わり帰国する家族が基地内の住宅で使用して
いた家財道具なんかを叩き売っていますので、価格交渉をすれば
なかなか日本で安く買えないようなものが思いがけない値段で手に
入れられることができます。
他にも謎の中国系アメリカ人らしきおばさんが何処から持ち込んだ
のかと思うような、ブランドコピーのトイレスリッパを売っていたり。
スポーツ用品なんかもアメリカでしか売っていないものがあったりで
本当に楽しいです。そこで感じることは物に対する思い入れというか
物を大事にする気持ちが、日本人より勝っているということ。

黒人の米兵家族が売りに出していた靴なんか、もうビッカビカで、私
が少し興味を持って手にしたら、奥さんがよそに居た2メートル近い
旦那さんを呼んできて、その靴をどうして手に入れて、どんなに大切
にしていたのかを一生懸命に話してくれました。
ここで思い出の品と交換したお金で沖縄のお土産を沢山買って、国
で待つ両親のところへ来週帰るんだなんて。

そんな中で私がおもしろい沖縄のお土産になると思うのが古着です。
基地内の小学校が何かのスポーツ大会用に作ったようなTシャツや
空軍の班別に作ったミッション用のTシャツは「KADENA」や「沖縄」
「OKINAWA BASE」の文字が印刷されていたり、真似してデザイ
ンしたけど、どうも不恰好な鎧が奇抜な配色でプリントされていたり。
そんな衣類も50円とか100円で買えたりします。
ホームメイドのチョコレートケーキやレモンケーキなんかもアメリカン
テイストで美味しかったです。(昼前には半額で売ってました。)

嘉手納のロータリー(道の駅)を南下して初めての交差点の消防署
からすぐの場所です。開催日を確認して是非立ち寄ってみてください。
土曜日日曜日とも午前中には終わってしまいますので、早起きして
7時ごろ行って見てはどうですか。那覇市内のホテルからでも、恩納
村のリゾートからでも30~40分で行けますよ。

また那覇市内から58号線を北へ向かってすぐの「キャンプキンザー」
(海兵隊施設)でも同様のフリーマーケットがありますのでこちらもチェ
ックされたらどうでしょう。(土日開催)
基地施設の入り口(58号線に面している)に開催を知らせる看板があり
ます。


(塀の向こうはアメリカ。これも沖縄の普通の風景です。)
近いうちに「お勧めその2」を書き込みます。

たんや京都のホームページは
こちらからhttp://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 16:44Comments(0)沖縄料理

2006年10月13日

並べマニア

今日もお客様にお褒めいただき、うれしかったんですが
当店の自慢のひとつはお酒の種類の多さです。
焼酎も芋・麦・黒糖・米を合わせると約70種類ほど有り
ますが、何と行っても泡盛です。
離島を合わせて沖縄に有る蔵元、全47酒造の泡盛が
常時100銘柄以上準備してあります。
グラス一杯420円から43度の古酒でもほとんどが一杯
630円という安さです。


『看板娘№1(あくまでも入店順)あやちゃん嬉しそうに高い泡盛を持つ』

初めは沖縄でお世話になったメーカーさんや友人の
勤める酒蔵の10銘柄位でスタートしたのですが、そ
のうちお客様に京都近郊在住の沖縄の方が増えて
来ると『私の島の酒が1種類しか無い』とか『俺はいつ
もあの酒だ』とかご意見が出てまいりました。
私の並べマニアの魂に火がついて、すぐに沖縄へ飛び
仲間に相談し、全銘柄を入手し、まとめて送ってくれる
様に段取りしてもらいました。もちろん電話一本で補充
分を送ってくれるようになっています。
はじめてのお客さんから『店長のおすすめで・・・』なんて
言って貰うと、もうすごく幸せな気分です。

いろいろ飲んでみたい方に人気なのが『店長セレクト3種』
です。大体のご要望をお聞きして、3種類を聞き酒スタイル
で楽しんでいただいております。1050円。


壁一面に並べたお酒を是非一度見に来て下さい。
そう言わずに飲みに来て下さい。お酒のメニューも見れる
お店のホームページはこちらから。
http://www.tanya-kyoto.com

追記
本日13日の京都新聞の夕刊に私どものお店が紹介される
記事を載せていただいております。是非そちらもご覧ください。
  


Posted by 隠れシマー at 00:35Comments(2)

2006年10月12日

そばの話聞く?

ご存知の方には今更ながらかも知れませんが、当店へ
お越しになるお客様の半数以上の方がご存知なかった
ので、お話しますと沖縄で出てくるそばを全て「ソーキそば」
だと思っていらっしゃる方が多いようです。
ソーキ(豚のアバラのお肉)が乗っているのが「ソーキそば」
で、乗っていないのは普通に「そば」です。ウチナーぐちでは
「すば」と表現してあるお店もあります。
「沖縄そば」とわざわざ言うのは県外の人に対して親切に表記
してあるからでしょう。または「そばの玉の種類」を示している
と考えていいでしょう。那覇にも「大阪焼き」というたこやきの
屋台が出ていますが、大阪に「大阪焼き」が存在しないのと
同じことです。
この「沖縄そば」は焼きそば用の黄麺と同じで、そばとは言う
もののそば粉は入っておらず、小麦粉とかん水と油と塩が主
な原料です。当店のお客様にも「そばアレルギーなんですけど」
とおっしゃる方がおられますがその心配はありません。

沖縄へ旅行の際には一回くらい、フラッと何処かの店に立ち寄
って見られたらいかがでしょうか?京都のうどん屋さん、ラーメン
屋さんと一緒で、沖縄では庶民の日常食です。貴重な旅行時間
を裂いて、店を探して行く程大きな違いはありません。私も沖縄の
友人たちに連れてもらって何十件と食べましたが、その多くは那
覇では無く、浦添や玉城村と言った少し時間が掛かるところが多
かったと思います。


『当店看板娘№7きみちゃん(入店順)ソーキそば3人分運ぶ』

お客様から「ソーキそば無いんですか?」という声があまりにも多く
なってきましたので、本当はメニューにするつもりはなかったので
すが、「たんや京都」にもデビューさせました。
デビューまでには京都在住の常連ウチナーさんたちに何度も駄目
出しされ、沖縄のそば屋さんがそれぞれ工夫されているようにスー
プを何度も作り直して。今度はスープに合う麺を沖縄へ探しに出か
けて。それでもまだ店で売るか迷ったのは、京都の沖縄料理屋さん
の中にレトルトを出しているところがあったことにショックをうけたこと
や別の沖縄料理屋さんのそば専門店の閉店があったから。

それでも食べてもらった方から「この前沖縄で食べたそばより絶対
旨い」と言ってくれる人が徐々に増えてきたので決心しました。
デビューを決めれば堂々と売ります。だってこっちはもともと麺食い
の京都人。だしの摂り方、スープの作り方、関西人が持って生まれた
テーストと感性が負けるわけありません。
今では「最後の仕上げはやっぱり」とほとんどのお客様のテーブルに
とどける一品になりました。


ソーキそばとテールそばの二つを沖縄そばとしてご用意しております。
どちらも1050円でその日仕込んだソーキとテールが無くなれば終了
です。
詳しいメニューもわかるホームページはこちらから。
http://www.tanya-kyoto.com
  


Posted by 隠れシマー at 17:47Comments(0)

2006年10月11日

経済効果大

中日ドラゴンズが優勝しました。
個人的には付き合いのあるデニーのうれしそうな姿が
印象的でした。また来年の2月も沖縄はチャンピオン
チームのキャンプ地として、北谷町を中心に大いに盛
上がることでしょう。
他にも阪神・広島・ヤクルト・日ハム・横浜と本島だけ
でも6球団がキャンプを張りますから2月は大さわぎに
なります。報道陣を引き連れてのいちだいイベントです
から、その経済効果は地元にとって絶大なものです。
西武の選手たちもデニーなどを慕って11月中旬から
自主トレなどに入りますからゴルフ場や夜の繁華街で
選手に遭遇することは期待できます。
私の修行した「たんや」も11月から2月まではこうした
選手や各メディアの方々で毎日満杯の店です。
私自身、京都へ帰って「たんや京都」を始めるに当たって
多くの選手や球界関係者の支援をいただきました。
これからの季節の沖縄の楽しみ方のひとつとして、キャン
プ地を訪ねてみるのは如何ですか。
もし私でよろしければ球場などの効率の良い回り方など
お教えいたします。
日ハムか中日が日本一になれば、また2月の沖縄は58
号線は大渋滞が予想されます。楽しくなりそうですね。
でも美ら海水族館へ行かれる方は時間の調整に気を付け
てくださいね。名護まで相当掛かりますよ。


(北谷の球場での中日キャンプより瀬間中選手のマニアック映像)

たんや京都にもこれからのオフシーズンはプロ野球関係者
が多く来店されます。お店の詳しい情報はホームページで
どうぞhttp://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 16:59Comments(0)

2006年10月10日

まだまだよ。

京都はいい季節になりましたね。
でも沖縄もこれからがベストシーズンだと思います。
まだまだ25度はあるし、雨も少ない季節で天候に
よる日程変更もしなくて済みます。
沖縄に滞在中に何度か家族が来ましたが、子供たち
と海に出る計画はことごとく、キャンセルしたように思い
ます。だからうちの子供たちは旅行者の行かないような
ところばかり知っているんですけどね。
これからは何より8月・9月に比べて旅費がうまくやれば
半分で行けます。まったく同じ内容の旅行が半額になる
のですから、まだ十分に夏の日差しが残る今の時期が
ベストシーズンだと思うわけです。
本当のことを言うと10月は修学旅行が多いので、飛行機
の搭乗が手間取ります。11月に入るころには少なくなり
ますので、そこが本当のねらい目ですよ。
是非初めての沖縄ならこの時期をおすすめします。



(まだまだ夏の日差しが残る北谷の駐車場の夏車)

今日の「たんや京都」のおすすめは北谷に集まっている
米兵さんたちが家族で休日を楽しんでいるレストランを
イメージして作った、「あぐーのスペアリブの炙り」です。
私にとってこれも立派な沖縄料理。
修行中に休みをもらって、あちこち料理の勉強に出かけ
黒人の兵隊さんたちが美味しそうに骨にしゃぶりついて
いたスペアリブを「あぐー」のあばら肉で再現しました。
大きなお肉柔らかく煮込んで少し炙ってドシーンと乗せて
一人前1890円です。病み付きのファンが多い一品です。



お店の詳しい情報はホームページから
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 18:28Comments(2)

2006年10月09日

売切れ御免

この連休も多くのご来店ありがとうございます。
昨日も10時には料理が完売になり、何名様かのかたに
ご来店していただけませんでした。誠に申し訳ありません。
休日は開店時間前からお待ちのお客様がおられますので
どうしても早く開けます。早い時間に売り切れる料理が多く
なりますので、出来るだけ到着時間と人数のお電話ください。
その際、ご希望の料理等ございましたらお気軽に申しつけ
いただければ、おとりおきしてお待ちいたしております。
これに懲りず次回も「たんや京都」をご利用いただけますよう
ゆたしくうにげーさびら。

(アパートから毎日見ていた景色を添付しました。)


今日のお勧めは定番中の定番。
ご来店のお客様、注文確率80パーセント以上のサイドメニュー。
ゴーヤちゃんぷーる。735円です。
新鮮な沖縄のゴーヤに嫌な苦さはありません。
毎日入荷する島豆腐も甘味がバッチリです。
ゴーヤ、島豆腐、ポーク、塩の全てが沖縄を昨日出てきたばかり
の新鮮素材。ここまでこだわったゴーヤちゃんぷるは間違いなく
京都では「たんや京都」でしか食べれません。


これまた沖縄直送のオリオン生ビールと一緒に是非食べに来て
ください。心よりご来店お待ちいたしております。

メニューもバッチリわかる「たんや京都」のホームページは
こちらからhttp://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 16:00Comments(0)

2006年10月07日

沖縄との出会い。

初めて沖縄を訪れたのは約13年ほど前です。
商社マンとして、建材や土木資材を扱うセクションで
月の半分以上を出張で全国を飛び回っていました。
首里城が世界遺産に登録されるための改築工事に
携わることとなり、沖縄には無い資材を内地から運搬
するのではなく、糸満の工業団地にプラントごと新設し
県内産品として供給する目的でした。
最初は日帰りで出張させられたりで、沖縄の海を見る
こともなく空港と工場とホテルを行ったり来たりで3年
程が過ぎた頃、首里城もドンドン綺麗に再現され始め
ようやく少しあちこちに出歩ける様になりました。
結果的に私が沖縄で現地の人たちと立ち上げた仕事
は県産品としてリサイクルマークのついたヒット商品と
なり、今も県内のいたるところで増改築工事に使用され
ゆいレールの工事が終わる頃、私の仕事に一段落が
つきました。
その頃には月に3回は沖縄へ出張していましたので
10年間で300回以上1000日を越える滞在となり、
たくさんの人々との出会ったことが、その後の退社から
料理修行で単身沖縄へ移り住んだことの始まりです。

今日は修行時代少し寂しくなると一人でセンチメンタルな
気分に浸っていた、瀬長島の写真を添付します。


私が沖縄から持ち帰った自慢のひとつ、正真正銘(経済連)
保証書付、まじりっけ無しの「琉球在来黒豚あぐー」のしゃぶ
しゃぶです。これからの季節にぴったりです。
開店来多くのファンに支持され続ける「たんや京都」の名物
のひとつになっております。満腹間違いなしの内訳はロースで
たっぷり250グラムの「あぐー」と盛りだくさんの野菜や仕上げ
の沖縄そばまで、たんや特製のゴマだれとポン酢で・・・。
お二人様より前日までのご予約だけでお願いしております。
是非お問い合わせのうえご予約お待ちしております。


お得なクーポンもついた「たんや京都」のホームページは
こちらから
http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 17:06Comments(0)