京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
隠れシマー
隠れシマー
沖縄との関わり合いもそろそろ20年。
子供達も手が離れ出してきたので、
元気でもう一発沖縄で活躍出来るうち
にと、少しづつ少しづつ誰にも気づかれ
ないように京都から沖縄へ生活を戻し
ている途中。カウントダウン開始。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年06月04日

初任給

今年から新社会人として新たなスタートを
切った長女が、初任給でグローブを買って
くれました。

お父さんが一番喜んでくれて、一番大事に
長く大切に使ってくれるもの・・・

やっぱりグローブになったわけです。

最初は、ちょっとイカした老眼鏡かイメチ
ェン用のかつらをお願いしていたのですが。



明日から、一年のメインイベントの都市対
抗野球京都予選が始まります。

大学卒業でソフトボールの現役を引退した
娘の分も張り切ってまいります。

是非、日曜日の京都新聞をご覧ください。

大きな記事がスポーツ欄を踊っているはず
です。

http://www.tanya-kyoto.com
http://www.paiteroma.com  


Posted by 隠れシマー at 18:18Comments(0)家族

2010年04月14日

俺たちの明日

今日は野暮用で午前中に長男の通う(?)
本当にちゃんと通っているのかわかり
ませんが・・・大学に行ってきました。

新入部員を勧誘するブースに、一目で
わかる新入生が、どうも大学生には見
えない上級生たちに囲まれて、「もう
友達は出来た?」なんて先輩づらして
何とも微笑ましい気分で見ておりまし
た。子供たちはいい時間を過ごせてい
るんでしょう。

長女が新人研修に慌ただしく出かけて
行ったりして、我が家にとってはより
一層、春を感じる年です。

沖縄からは早速、春優勝の興南高校が
夏のシード順を決定するチャレンジマ
ッチで、選抜から帰ってくるのを待っ
ていた、公立の小禄高校に負けたとの
一報が沖縄在住のたんやのお客様から
届きました。

小禄高校は3年前に、夏はベスト8。
その小禄高校に憧れて入学してきた今
の上級生たちは精鋭たちなのだから当
然と、本人も小禄高校出身で、その3年
前のエースの母親でもある私の姉から
解説も届いております。

テレビでは着地点の無い基地問題を始め
バラバラ死体、鹿を狩りに来たとか・・・
育て方が解らないから虐待とか・・・
いつまでも付き合っていられません。

さあ頑張ろうぜ。
でっかく生きようぜ。

大学のキャンパスで、散っていく桜と
空を見ていたら、センチな気分になって
ちょっと泣いてしまいました。

さあ頑張ろうぜ。



南波照間には外国人のお客様が増えてき
て、今日も帰ってきたらちっちゃな兄弟
をつれたフランスからのご夫婦が・・・

当店の中では平和に過ごしていただいて
おります。

http://www.tanya-kyoto.com
http://www.paiteroma.com



  


Posted by 隠れシマー at 19:38Comments(0)家族

2010年03月22日

区切り

長女が大学を卒業しました。

この子については「大変良く出来ました」
をやってもいいと思っています。

まったくと言っていいほど、身寄りの無
かった名古屋で生まれ、本当に天真爛漫
に大きな病気や怪我もなく育ちました。

当時、私はまだ22歳で、父親というも
のがどういうものなのかなんて、まった
くわからず、ただただ友達のように仲間
というか、やっぱり家族として接してき
ただけです。

でも、この子には私の他にも、生まれた
その日にすぐに京都から病院に駆けつけ
てくれた、とんがり山や安ちゃんという
父親のような存在がいてくれて・・・

お父さんのような人間になったらダメだ
という自覚が知らぬ間に身についていた
んでしょう。

少々やかましいことと節約しすぎること
私に対して厳しいを除けば、本当に上手
に育ってくれたと思います。

これはすべて母親の手柄です。

学歴、球歴、世間の広さ、全てにおいて
私を軽く超えた今では完全に私を見下し
ていることが、大変腹立たしいのですが
出来れば、これからも挫折することなく
たくましく生きてほしいと思います。

ますます生きることが難しくなってしま
ったこの国の社会人1年生に、親父とし
て、これ以上は何もしてやれそうにはあ
りません。

せめて今後は親父のことは一切気を使わ
ず、自分の人生のことだけに真剣に取り
組んで生きてもらいたいと思います。

父親のような、お父さんの親友たちにも
感謝を忘れずに・・・。



卒業式の後、4年間一緒に喜んだり悲し
んだり、汗と泥にまみれて一緒に過ごし
た、ソフトボール部の同級生たちが来て
くれました。

みなさんにも娘のことを大事にしてくれ
て、心から感謝したいと思います。

全国3位と卒業、それから10名全員が
就職と進学を決めたこと、おめでとう。

流石です。本当にかっこいい。



連休中は大変多くの皆様にご来店いただ
きありがとうございました。

http://www.tanya-kyoto.com
http://www.paiteroma.com  


Posted by 隠れシマー at 20:56Comments(2)家族

2009年06月17日

調子いい

子供たちみんな頑張ってます。

長女も早々にインカレ出場権を獲得し、厳しい
就活戦線の中、意中の企業に内定もいただき
ました。3回生で単位はすべて取ったので、ソ
フトボールするためだけに学校へ行っています。

一日も授業へ行かないのに、授業料を1年分
しっかり取られることにどうしても納得がいかな
いのは私だけでしょうか?

長男は大学へ進んで初めての試練。中学、高
校のようにポジションを開けて待ってもらってい
た環境ではなく、自分よりも上手な選手が一杯
いるなかでベンチ入りを目指して、高校のときよ
り早く家を出ていきます。

家から始発に乗っても間に合わない日は、新し
く出来た友達の下宿に泊まらせてもらったりして
日本全国、韓国からも集まったチームメートと
貴重な時間を過ごしていることに喜んでいます。

面と向かっては褒めない主義ですが、家に帰っ
て寝顔を見て、たまに頭を撫でています。



最近一番調子に乗っているのが次男。

球速の無い左投手はどうすればチームに貢献
出来るかが何となくわかって来た様子。

スピードは捨てて、変化球のコントロールに磨き
をかけて背番号を目指して高校球児しています。

秋の校内販売の洋菓子の企画のプレゼンも採用
され、高校生活も充実。

誰よりも怖い、野球部の監督の先生が受け持ちの
体育の授業で忘れ物をして、学校の公衆電話から
電話をしてきたので、さっき届けてきました。

子供たちの頑張りが、今の私の栄養剤。

思わぬ形で早起きさせられたので、早く店に来て
梅雨明けに予定していた、「たんやの塩」を作って
います。

http://www.tanya-kyoto.com

  


Posted by 隠れシマー at 13:56Comments(0)家族

2008年11月11日

拷問ですか?

長女に大学のソフトボール部はバイクがいると言われ
買わされたスクーターがメーカーのリコールを受けた。

それはわかるけど・・・。

なんで私が、娘が授業をうけている間に、片道30分も
かけて台車と交換しに行かなあかんのでしょう?

重ね着の上に重ね着しても寒いものは寒い。拷問か?

沖縄では高校生でもいっぱい持ってたので、京都に
帰って来てすぐ買った、私のビックスクーターも寒いの
で全く乗ることもなく、バッテリーが上がったままホッ
タラカシにしてあるというのに・・・。

大体コイツは私のことを父親では無く、便利な友達と
勘違いしているふしがあります。普段から。

修理から帰って来たら、また引き取りに行くのも私と
いうことになっているんでしょうね。

メーカーが交換しに来たらいいんじゃないのかなあ?

今日もおなじみさんがたくさん来てくださるから、たん
の仕込みがたくさんあるのに、手がかじかんで、もう
少し包丁持てないので休憩しております。



磐田市ナンバーって。何でまたそんな遠いところから?

出張でもよく行ったなあ。友達もおったなあ。

Mt.Tongariの元所属チームのYAMAHAがあったから
何度も行ったなあ。家族でも泊まりがけで行った。

あの時ごちそうになったげんこつハンバーグうまかったなあ。

ウナギもうまかったし、寿司も食わしてくれたなあ。

ラグビー部の寮のオジサンとハマグリ取りに行ったなあ。

あっ! このバイクYAMAHAか!
 
信号待ちでボーっと考えていて、やっと気づきました。

磐田市・浜松市の皆様、その節は大変お世話になりました。

私の親友、Oがご迷惑をおかけした沢山の方々お元気でしょうか?

またお伺いします。ごきげんよう。

アホなこと言うてんと仕込みしよう。

http://www.tanya-kyoto.com  


Posted by 隠れシマー at 16:01Comments(2)家族